保温工事

保温工事に関する記事を追加して下さい。


管の凍結対策について

水が膨張すると体積が膨張します。その体積は計算上約9%となり、この体積膨張によって管内の圧力が計算上約25MPaにも上昇します。このような高圧になると金属管でも管が破壊に至る場 合があります。
特に屋外配管の場合等、凍結の恐れのある場合は保温材等で管及び継手部の保温を施してください。


新しいカテゴリを追加


新しいカテゴリを作成し、記事を追加する。

  • 最終更新:2009-06-27 19:16:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード